« 力がない國は侵略され、滅ぼされる | トップページ | 祭祀と維新 »

2013年12月 4日 (水)

千駄木庵日乗十二月三日

午前、諸雑務。

午後、書状執筆。母が入院している病院の医師より連絡があり、食事ができるようになり、快方に向かっているので、今週中に退院できるとのこと。安堵す。

午後四時より、西荻のたちばな出版にて、『伝統と革新』次号の編集会議。次号のテーマ、執筆者について討議。この後、出席者の懇談。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 力がない國は侵略され、滅ぼされる | トップページ | 祭祀と維新 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58693689

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月三日:

« 力がない國は侵略され、滅ぼされる | トップページ | 祭祀と維新 »