« この頃詠みし歌 | トップページ | 南北朝鮮そして支那とてもまともな国にはあらず »

2013年12月13日 (金)

千駄木庵日乗十二月十二日

午前は、諸雑務。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

夕刻、飯田橋の東京厚生年金病院に赴き、担当の医師と今後のことについて相談。母と会う。病院側の意向で長時間の付き添いができなのが何とも悔しい。今回の院内感染が原因となった長期間の入院で、母の肉体面・精神面の老化が進んでいる。病院側の責任は大きい。私には母の苦しみができるだけ少ないことを祈ることしかできない。

帰宅後も原稿執筆、脱稿。

|

« この頃詠みし歌 | トップページ | 南北朝鮮そして支那とてもまともな国にはあらず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58745961

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十二日:

« この頃詠みし歌 | トップページ | 南北朝鮮そして支那とてもまともな国にはあらず »