« 千駄木庵日乗十二月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十四日 »

2013年12月24日 (火)

本日感激したこと

 

宮内庁は、天皇陛下の八十歳のお誕生日に合わせ本日、ご近況を紹介するお写真を公表した。

 

初公開のお写真は、宮中祭祀の「秋季神殿祭の儀」に衣冠束帯で臨まれるお姿や、伊勢神宮での式年遷宮に合わせ二十年に一度、夜に行われる「遙拝の儀」、安倍総理が政策などを直接、陛下のご説明申し上げる「内奏」のご様子などが収録されている。また、皇族方と皇居内の稲田で稲刈りをされるご様子も収録されている。

 

同時に撮影した映像や、幼少時やご成婚時などのご様子も含め80年を振り返る60分のDVD「天皇陛下 傘寿をお迎えになって」も製作したという。

 

テレビニュースでその一部を報道していた。宮中祭祀や内奏のご様子を映像で公開したことは、天皇陛下が日本国の祭祀主であらせられ、且つ、国家元首であらせられることを知らしめることとなり、大変有意義である。また、稲刈りを、皇太子殿下、秋篠宮殿下をはじめ皇族方がお揃いで行われることに感激した。悠仁親王殿下が楽しそうに稲刈りをされているご様子を拝し、感激した。

 

わが国は、古代祭祀国家の祭祀の道統を継承される聖なるお方が、今日唯今の日本国の君主として君臨されている。太古以来の信仰共同体・伝統信仰が今も生きていて、その祭祀主たる神聖君主・日本天皇が、国家国民の統合の核となっている。こうした國は世界に国家多しと雖も、わが国のみである。まさにわが国の國體は萬邦無比である。

|

« 千駄木庵日乗十二月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58810022

この記事へのトラックバック一覧です: 本日感激したこと:

« 千駄木庵日乗十二月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十四日 »