« 日本の朝鮮統治について | トップページ | この頃詠みし歌 »

2013年11月23日 (土)

千駄木庵日乗十一月二十二日

午前は、入院している母のところに持って行く物の支度など。この後、原稿執筆。

午後三時、入院している病院に、母に付き添う。咳が出て苦しそうである。医師及び看護師に治療、今後のことについて説明を受ける。真面目で明るい感じの若い医師と看護師であった。

長期にわたる父の入院を経験しているので、現代の医療の問題点が、体験的に認識できた。医療技術は発達しているのかもしれないが、医療機関の体質、そして医療の携わっている人々の資質に大きな問題があるのは事実である。長かった父の入院生活でそれを実感した。いずれ文章にしてみたいと思っている。

帰宅後は、資料の整理。

|

« 日本の朝鮮統治について | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58625558

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十二日:

« 日本の朝鮮統治について | トップページ | この頃詠みし歌 »