« 千駄木庵日乗十一月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月九日 »

2013年11月 9日 (土)

「皇室の政治利用」「皇室の尊厳性の冒瀆」を根絶せよ

園遊会において、天皇陛下に対し奉り手紙を差し出した山本太郎参議院議員の行為に端を発したいわゆる「皇室の政治利用」問題について考えたい。

 

 山本議員の行為は常軌を逸している。厳しく批判されなければならない。と同時に次の事も真剣に考えなければならない。自民党・民主党などは「天皇の政治利用だ」声高に叫んでいるが、これまでさんざん「皇室の政治利用」をして来たのは自民党・民主党政権である。「天皇陛下支那ご訪問」「習近平謁見」がそれである。また、『週刊新潮』『週刊文春』なども、ここを先途と山本氏を批判しているが、この二つの週刊誌は、売り上げを伸ばすために、これまでさんざん皇室の尊厳性を冒瀆し、皇族を苦しめ奉って来た。文字通り「皇室の営業利用」である。まさに現代の朝敵と言っても過言ではない。

 

 尊皇愛国の大義の上からも、そして、天皇を神聖なる君主と仰ぐ日本国の永遠の隆昌のためにも、「皇室の政治利用」「皇室の尊厳性の冒瀆」を根絶すべきである。

|

« 千駄木庵日乗十一月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58539756

この記事へのトラックバック一覧です: 「皇室の政治利用」「皇室の尊厳性の冒瀆」を根絶せよ:

« 千駄木庵日乗十一月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月九日 »