« 神話には時間を超えた永遠の価値がある | トップページ | わが国の国柄について »

2013年10月28日 (月)

千駄木庵日乗十月二十七日

午前は、母のお世話。

午後一時より、神田にて開催された宗教問題の研究会に参加。

この後、日本橋高島屋にて開催中の「藝術の秋 笠間東風舎 須藤茂夫・陽子の暮らしのアート展』参観。数々の陶芸作品を鑑賞。須藤茂夫氏は、小生の小学校の一年後輩。

帰宅後は、『百人一首』評釈原稿執筆。全百首の評釈がようやく終わる。

|

« 神話には時間を超えた永遠の価値がある | トップページ | わが国の国柄について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58466963

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月二十七日:

« 神話には時間を超えた永遠の価値がある | トップページ | わが国の国柄について »