« 「東京裁判=極東國際軍事裁判」なるものについて | トップページ | 日本人の倫理精神について »

2013年10月15日 (火)

千駄木庵日乗十月十四日

朝は、母のお世話。

午前十時半より、赤坂の乃木神社尚武館にて、三潴修学院主催『皇學祭と記念講演』開催。祝詞奏上、玉串奉奠、国民儀礼が行われ、湯澤貞三潴修学院院長(元靖国神社宮司)が式辞を述べた。そして小生が、『日本伝統精神と国難打開』と題して講演。質疑応答。この後、直会開催。意見発表が行われ、談論風発・侃侃諤諤・甲論乙駁。

帰途、久しぶりに会った友人と懇談。内外の諸情勢について意見交換。

帰宅後は、『百人一首』評釈原稿執筆など。

|

« 「東京裁判=極東國際軍事裁判」なるものについて | トップページ | 日本人の倫理精神について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58387105

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月十四日:

« 「東京裁判=極東國際軍事裁判」なるものについて | トップページ | 日本人の倫理精神について »