« 三島由紀夫氏は、偉大なる預言者であった | トップページ | 三四郎池のことなど »

2013年9月22日 (日)

千駄木庵日乗九月二十一日

朝、デイサービスに赴く母を見送る。

この後、『政治文化情報』発送作業完了。購読者の皆様には連休明けにお届けできると思います。

午後一時半より、本郷の東京大学構内にある山上会館にて、『アジア太平洋交流学会例会』開催。久保田信之会長が挨拶。長島昭久衆院議員が「中国の台頭と日米中の三国志」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。長島氏は民主党所属であるが、安保国防に関して識見豊かにして、実にまともな考え方を持っている方でる。内容については後日報告します。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« 三島由紀夫氏は、偉大なる預言者であった | トップページ | 三四郎池のことなど »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58240221

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十一日:

« 三島由紀夫氏は、偉大なる預言者であった | トップページ | 三四郎池のことなど »