« 『百人一首』について | トップページ | 天皇の国家統治とやまと歌 »

2013年9月10日 (火)

千駄木庵日乗九月九日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

午後六時十五分より、神田神保町の如水会館にて、『一水会フォーラム』開催。木村三浩代表が活動報告。作家の宮崎学氏が、「戦争というプリズムから現代史を見る」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。終了後、懇親会が行われたのだが、締め切りが迫っている原稿執筆があるため、不参加。残念。

130909_200602


講演する宮崎学氏

帰宅後は、母の様子を見た後、原稿執筆。

|

« 『百人一首』について | トップページ | 天皇の国家統治とやまと歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58162829

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月九日:

« 『百人一首』について | トップページ | 天皇の国家統治とやまと歌 »