« お知らせ『皇學祭と記念講演』 | トップページ | 國體を破壊する日本共産党 »

2013年9月26日 (木)

千駄木庵日乗九月二十五日

午前は、母のお世話。訪問介護の方と共なり。

午後は、在宅して、『百人一首』評釈の原稿執筆など。

午後七時より、上野広小路亭にて『三遊亭好太郎落語会・九月のうたたね』鑑賞。三遊亭らっ好さんの落語、モロ師岡さんの背広落語、そして三遊亭好太郎さんの落語を聞く。二十歳代は、上野「鈴本」によく通ったが、寄席に来るのは本当に久しぶり。しかも、本格的に長編落語を三席も聞くのは初めてのことである。好太郎さんは、同じ町内に住んでおられ、近所の酒場・飲食店はもちろん、道でもお会いする。三遊亭好楽さんの一番弟子で、先代の円楽さんの孫弟子である。「富久」というよく小生が参拝する富岡八幡の富くじを題材にした落語が面白かった。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« お知らせ『皇學祭と記念講演』 | トップページ | 國體を破壊する日本共産党 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58266418

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十五日:

« お知らせ『皇學祭と記念講演』 | トップページ | 國體を破壊する日本共産党 »