« 「現行占領憲法」の三原理を否定なくして真の憲法改正はあり得ない | トップページ | 『国歌君が代』の信仰的意義 »

2013年6月25日 (火)

千駄木庵日乗六月二十四日

午前は、母のお世話。介護のケアマネージャーの方来宅。今後の母の介護について相談。

昼、ある医師の方と、医療及び今回の都議選について意見交換。

午後からは、在宅して、『伝統と革新』編集の仕事、書状執筆、資料整理など。

|

« 「現行占領憲法」の三原理を否定なくして真の憲法改正はあり得ない | トップページ | 『国歌君が代』の信仰的意義 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/57660125

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十四日:

« 「現行占領憲法」の三原理を否定なくして真の憲法改正はあり得ない | トップページ | 『国歌君が代』の信仰的意義 »