« 日本國體と相容れない西洋憲法思想 | トップページ | この頃詠みし歌 »

2013年5月27日 (月)

千駄木庵日乗五月二十六日

午前は、母のお世話。

午後一時より、江東区の富岡八幡宮にて、『二宮報徳会平成二十語年度総会』開催。小林幸子会長が挨拶。阿羅健一氏が「すぐわかる南京事件はでっち上げ」と題して講演。この後、懇親会。多くの同志・友人とお会いした。

午後六時より、春日の文京区民センターにて、『日本の心を学ぶ会』開催。渡邉昇氏が主催者挨拶。小生が「吉田松陰ののこした歌」と題して講演。質疑応答。

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« 日本國體と相容れない西洋憲法思想 | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/57466918

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十六日:

« 日本國體と相容れない西洋憲法思想 | トップページ | この頃詠みし歌 »