« レイシズム批判について | トップページ | 「『もののあはれ』と日本の美」展を参観して »

2013年5月30日 (木)

千駄木庵日乗五月二十九日

午前は、母のお世話。精神状態が落ち着いたので一安心。

午後は、赤坂のサントリー美術館にて開催中の「『もののあはれ』と日本の美」展参観。

帰宅後は、『伝統と革新』の原稿執筆。「巻頭言」と「編集後記」を書かねばならないのですが、これがなかなか難しい。特に「編集後記」は単なる論文や主張になってしまってはいけないし、そうかといって世間話を書いたのではしょうがない。自然体の文章を書こうと努力しているのですが、経験不足で困っています。

|

« レイシズム批判について | トップページ | 「『もののあはれ』と日本の美」展を参観して »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/57486420

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十九日:

« レイシズム批判について | トップページ | 「『もののあはれ』と日本の美」展を参観して »