« 今こそ、日本民族精神・日本的ナショナリズムが勃興すべき時である | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十九日 »

2013年5月29日 (水)

レイシズム批判について

街頭デモで一部過激な言動があったからとてレイシズムだと批判するのはどうか。レイシズムとは共産支那のチベット・東トルキスタンにおける大量虐殺、韓国軍のベトナムにおける大量虐殺のことではないのか。日本人でありながら支那・韓国の暴虐には目をつぶり祖国を冒瀆する輩は許せない。

|

« 今こそ、日本民族精神・日本的ナショナリズムが勃興すべき時である | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/57481844

この記事へのトラックバック一覧です: レイシズム批判について:

« 今こそ、日本民族精神・日本的ナショナリズムが勃興すべき時である | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十九日 »