« 航空幕僚監部人事教育部人事計画課長 一等陸佐 柿原国治氏の講演内容 | トップページ | わが國の近代は、ペリーの武力的恫喝によって始まった »

2013年4月24日 (水)

千駄木庵日乗四月二十三日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。

夕刻、歯科医院に赴き、若き女医さんの治療を受けました。治療の機械の響きも心地よく感じられるのが不思議です。今日で一応終了しました。

帰宅後は、資料の整理。

               ◎

今日の報道を見ていて、何を今更という感じですが、支那も韓国もまともな国ではないということを再認識しました。馬鹿な国です。馬鹿につける薬は無い。まともに相手にしてもしょうがない。しかし、祖国防衛の固めはしっかりとすべきであります。

|

« 航空幕僚監部人事教育部人事計画課長 一等陸佐 柿原国治氏の講演内容 | トップページ | わが國の近代は、ペリーの武力的恫喝によって始まった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/57235440

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月二十三日:

« 航空幕僚監部人事教育部人事計画課長 一等陸佐 柿原国治氏の講演内容 | トップページ | わが國の近代は、ペリーの武力的恫喝によって始まった »