« 千駄木庵日乗三月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十六日 »

2013年3月26日 (火)

『政治文化情報』平成25年4月号のお知らせ

小生が発行しております『政治文化情報』平成254月号(平成25320日発行)の内容は下記の通りです。

見本誌希望の方はメールにてお申込み下さい。m-shinomiya@max.hi-ho.ne.jp

〈皇都の一隅より〉

伊勢の神宮には全ての宗教の根源が現實に生きたのものとして顕現してゐる

日本人は日の神たる天照大神を最尊最貴の神と仰いで来た

太陽神たる天照大神の神靈を招き迎へ天照大神を象徴する「八咫鏡」

「天の岩戸隠れの神話」は、冬至の日に行はれた明るい太陽復活祭である

式年遷宮は「神代即今・今即神代」を實感する祭儀

式年遷宮と明治維新

式年遷宮と皇位継承

千駄木庵日乗

村井友秀防衛大學教授「國家成立の基本三要素たる國民・領土・主権を害する國が一番の敵」

王明理台湾独立建國聯盟日本本部委員長「平和のうちに國共が手を結べば、日米は手が出せない。台湾國家誕生まで努力していきたい」

陳南天台湾独立建國聯盟主席「『台中平和条約』が締結されれば、中國は何もしないで台湾を呑みこむことになる」

但野正弘氏(水戸史學會理事)「井伊直弼は暗殺されたのではない。正々堂々と討ち取ったのだから明殺である」

伊藤祐靖氏「日本は掟を元に戻さねばならない。憲法を変えなければ駄目。合わない掟を守っているから駄目。尖閣衝突事件が起こった。あんなぶつかり方をされたのに無罪放免にして帰したのは誰か」

山崎拓元自民党副総裁「尖閣問題は海保でやるべきであり、自衛隊を出すべきではない。中國も軍は出ていない。軍事衝突は戦争になる。侵略は断固として阻止する。中國には二萬社の日本企業があり、十三萬人の日本人がいる。これを守ることを考えるべし」

この頃詠みし歌

|

« 千駄木庵日乗三月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/57034442

この記事へのトラックバック一覧です: 『政治文化情報』平成25年4月号のお知らせ:

« 千駄木庵日乗三月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十六日 »