« 森本敏前防衛相の発言について | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十日 »

2013年2月20日 (水)

千駄木庵日乗二月十九日

午前は、母のお世話。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

午後六時半より、赤坂の日本財団ビルにて、『笹川平和財団主催・米中関係第二期オバマ政権への政策提言・軍事・安全保障・経済・エネルギー・環境問題に関する米国人中国専門家の視点」と題するパネルディスカッション開催。

パネル「経済・貿易、環境・エネルギー分野における米中関係」 パネリスト:Derek SCISSORS(ヘリテージ財団上級研究員)Nat AHRENS(米戦略国際問題研究所(CSIS)グローバル・ガバナンス部副部長/フェロー研究員)Melanie HART(アメリカ進歩センター(CAP)政策アナリスト)、モデレーター:Jennifer TURNER(ウッドロー・ウィルソン国際学術センター中国環境フォーラム・ディレクター)

パネル:「軍事・安全保障分野における米中関係」パネリスト:Ely RATNER(

新アメリカ安全保障センター(CNAS)フェロー)Ian EASTON(プロジェクト2049研究所フェロー)Oriana Skylar MASTRO(新アメリカ安全保障センター(CNAS)フェロー)、モデレーター:加藤洋一(朝日新聞社編集委員)

帰宅後は、明日のスピーチ及び講演の準備、『大吼』掲載原稿の校正。

|

« 森本敏前防衛相の発言について | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/56801772

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月十九日:

« 森本敏前防衛相の発言について | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十日 »