« 東郷和彦氏( 京都産業大学教授·元外交官)の講演内容・その二 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十二日 »

2013年2月12日 (火)

「水曜会」如月の集い・ご案内

◆平成二十五年「水曜会」如月の集い・ご案内 <十八時より>

  二月二十日(第三水曜日) 十八時~二十時

  展望カフェ『カルム』千代田区平河町二‐六 都道府県会館十五階(最上階)03-5212-9181

※有楽町線・半蔵門線「永田町駅」5番出口から地下連絡通路を経て徒歩1分

※南北線「永田町駅」9番b出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩1分

http://www.jhsf.or.jp/seminar/map/map_tokyo_3.pdf

  四宮 正貴(しのみや まさき)

四宮政治文化研究所代表・国体及び万葉集研究

四宮政治文化研究所より、月刊『政治文化情報』発行。季刊『伝統と革新』責任編集。

テーマ「やまとごころ」と「やまとうた」を恢復して輝かしい国・日本を!

  四千五百円

飲み放題・軽食付き、蔵元からの美味しい日本酒は従来通り

◇◇◇           ◇◇◇

立春を言祝ぎご健康をお祈りいたします。日本再興の追い風を受けているか

に見える安倍新政権。水曜会の講話も伝統文化のやさしい文化論からスタートです。

『敷島の 大和心を人問はば 朝日に匂ふ 山桜花』近世の国学者本居宣長の名歌。「歌」の語源は「訴え」。「やまとうた」は日本民族の真心の調べ。人の魂を揺り動かす純粋な日本固有の文芸。「やまとごころ」は「やまとうた」によって

継承された一体のもの。内憂外患、混迷の世に、いまこそ「やまとごころ」が求められていると講師は訴えます。

主な著書「日本的文芸論」「天皇・祭祀・維新」「天皇国日本論」「歴史と詩歌の旅を行く」「平成維新試論」。

四宮政治文化研究所サイト↓

http://shinomiya-m.txt-nifty.com/

http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/index.html

出欠のご返信をお願いいたします。

水曜会事務局

suiyoukai3@yahoo.co.jp

|

« 東郷和彦氏( 京都産業大学教授·元外交官)の講演内容・その二 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/56749136

この記事へのトラックバック一覧です: 「水曜会」如月の集い・ご案内:

« 東郷和彦氏( 京都産業大学教授·元外交官)の講演内容・その二 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十二日 »