« 地団太踏んでいるだけではしょうがない | トップページ | 国難が迫る状況の今日こそ、祖国日本がさらなる発展を実現する機会である »

2012年12月19日 (水)

千駄木庵日乗十二月十八日

午前は、母のお世話。

午後二時、千代田区にある先輩の事務所訪問。選挙後の情勢などについて意見交換。

帰途、大手町で、知人と懇談。

帰宅後は、『政治文化情報』発送準備など。

|

« 地団太踏んでいるだけではしょうがない | トップページ | 国難が迫る状況の今日こそ、祖国日本がさらなる発展を実現する機会である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/56348062

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十八日:

« 地団太踏んでいるだけではしょうがない | トップページ | 国難が迫る状況の今日こそ、祖国日本がさらなる発展を実現する機会である »