« 尊皇愛国の心について | トップページ | 言霊の復活が世の乱れを正す大いなる方途である »

2012年12月30日 (日)

千駄木庵日乗十二月二十九日

朝は、母のお世話。デイサービスに赴く母を見送る。

午後からは、新年を迎える準備、資料の整理など。

|

« 尊皇愛国の心について | トップページ | 言霊の復活が世の乱れを正す大いなる方途である »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月二十九日:

« 尊皇愛国の心について | トップページ | 言霊の復活が世の乱れを正す大いなる方途である »