« 民主党政権の崩壊、社民の衰退は良かった。しかし国難は去っていない。 | トップページ | 地団太踏んでいるだけではしょうがない »

2012年12月18日 (火)

千駄木庵日乗十二月十七日

午前は、母のお世話。訪問介護の方と共なり。

午後は、諸雑務。

午後四時過ぎ、信濃町にて、『伝統と革新』編集実務担当者の方と懇談。

午後五時より、明治記念館にて『春風の会』開催。村上正邦氏が挨拶。山口敏夫氏などが講演。この後、懇親会。小生「大利根月夜」を歌う。

終了後、新宿にて、同志友人と懇親会。

帰宅後は、諸雑務。

|

« 民主党政権の崩壊、社民の衰退は良かった。しかし国難は去っていない。 | トップページ | 地団太踏んでいるだけではしょうがない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/56341844

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十七日:

« 民主党政権の崩壊、社民の衰退は良かった。しかし国難は去っていない。 | トップページ | 地団太踏んでいるだけではしょうがない »