« 孟子の「湯武放伐論」を日本的に昇華させ適用した吉田松陰 | トップページ | 天皇の「國見」の意義 »

2012年11月 5日 (月)

千駄木庵日乗十一月四日

午前は、母のお世話。

午後からは在宅して、『大吼』連載の「萬葉集」講義原稿執筆・脱稿・送付。そして諸雑務。

|

« 孟子の「湯武放伐論」を日本的に昇華させ適用した吉田松陰 | トップページ | 天皇の「國見」の意義 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/56045099

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月四日:

« 孟子の「湯武放伐論」を日本的に昇華させ適用した吉田松陰 | トップページ | 天皇の「國見」の意義 »