« 何故、天皇は神聖なる御存在であらせらるのか | トップページ | 和歌と言霊 »

2012年10月19日 (金)

千駄木庵日乗十月十八日

午前は、諸雑務。

午前十一時より、谷中のたんぴょう亭にて、『呉竹会幹事会及び評議員会』開催。広瀬義道氏が司会。頭山興助会長が挨拶。討議。そして『勉強会』が行われ、小生が「明治第二維新運動について」と題して話をさせていただいた。この後、谷中霊園の、来島恒喜氏の墓所に参拝。

121018_142202

来島恒喜氏墓所。題字は、頭山満氏。

この後、病因に赴き、母に付き添う。看護師の方からお話を伺う。

帰宅後は、『政治文化情報』の発送準備。

|

« 何故、天皇は神聖なる御存在であらせらるのか | トップページ | 和歌と言霊 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55921837

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月十八日:

« 何故、天皇は神聖なる御存在であらせらるのか | トップページ | 和歌と言霊 »