« 日本における愛国心・ナショナリズムは尊皇精神・国体観念と一体である | トップページ | 『政治文化情報』平成24年11月号のお知らせ »

2012年10月28日 (日)

「第二十七回日本の心を学ぶ会」のお知らせ

「第二十七回日本の心を学ぶ会」のお知らせ

演題 愛国運動と日本伝統精神

 我々は日本国民として草莽の民として様々な活動を展開してきました。そして先人の歩んできた道を学びつつ、現代の危機的状況をいかに打開するかを真剣に考えながら、多くの国民大衆に共感を得ることが出来る運動の展開を目指してきました。これからも常にそうあるべきだと思います。

その根本には、活動展開の形態がどう変わろうとも、変えてはならないものがあります。それは、「日本の心」「日本伝統精神」であると思います。

愛国心、保守主義、ナショナリズム、国粋主義、国家主義という様々な言葉があります。「愛国心」「祖国愛」の対象は権力機構としての国家ではないことは言うまでもありません。我々の愛する国とは、「歴史と伝統の国日本」であり「天皇国日本」です。

我々の活動の源泉たる愛国心とは何か?我々は何の為に誰と戦うのか?参加者一同と活発な自由討論を行い、講師の所見を聞きたいと企画しています。
 尚、勉強会は今年これが最後です。来月11月末は忘年会を開催する予定ですので皆様お誘い合わせの上ご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

【日 時】平成24年1028日(日)午後530分開場540分開会

【場 所】文京区民センター2B会議室

東京都文京区本郷 4-15-14 地下鉄 春日下車1分(大江戸線、三田線)、後楽園下車3分(丸の内線、南北線)、JR(水道橋)

【演 題】愛国運動と日本伝統精神

【登壇者】講師 四宮正貴氏 (四宮政治文化研究所代表) http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/

講師 瀬戸弘幸氏 せと弘幸Blogu 『日本よ何処へ』http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

【参加費】資料代500円 終了後、近隣で懇親会(3千円くらいの予定です)

【連絡先】日本の心を学ぶ会事務局 埼玉県川口市安行藤八33-13

電話090-8770-7395

|

« 日本における愛国心・ナショナリズムは尊皇精神・国体観念と一体である | トップページ | 『政治文化情報』平成24年11月号のお知らせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55985915

この記事へのトラックバック一覧です: 「第二十七回日本の心を学ぶ会」のお知らせ:

« 日本における愛国心・ナショナリズムは尊皇精神・国体観念と一体である | トップページ | 『政治文化情報』平成24年11月号のお知らせ »