« 下條正男拓殖大学教授の講演内容 | トップページ | 千駄木庵日乗九月九日 »

2012年9月 9日 (日)

野田氏は日本国の内閣総理大臣たるの資格を喪失した

野田総理は、李明博に会ったにもかかはらず、天皇陛下に対する不敬発言に対して何の抗議も行わず、謝罪も求めなかった。それどころか、にこにこ笑いながら握手した。野田氏は日本国の内閣総理大臣たるの資格を喪失したと言はざるを得ない。

内閣総理大臣は言ふまでもなく、天皇陛下の臣下である。また『現行占領憲法』においても、天皇陛下は「日本国の象徴」「日本国民統合の象徴」とされてゐる。天皇陛下への侮辱・不敬は日本国及び日本国民に対する侮辱だ。

「人臣たる者は、君憂うれば臣労し、君辱めらるれば、臣死す」

といふ言葉を、野田氏をはじめとしたわが国の政治家は深く胸に刻むべきである。

|

« 下條正男拓殖大学教授の講演内容 | トップページ | 千駄木庵日乗九月九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55614140

この記事へのトラックバック一覧です: 野田氏は日本国の内閣総理大臣たるの資格を喪失した:

« 下條正男拓殖大学教授の講演内容 | トップページ | 千駄木庵日乗九月九日 »