« この頃詠みし歌 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十五日 »

2012年8月15日 (水)

天皇陛下の尊厳性・国家の名誉を護らない者は臣下たるの資格なし

松原仁国家公安委員長は、靖國神社に参拝した。氏は参拝後、「臣 松原仁」と記帳したことを明らかにした。拍手を送りたい。吉田茂元総理を見習ったのであろう。

 一方、野田佳彦首相は靖國神社に参拝せず、東京・三番町の千鳥ケ淵戦没者墓苑で献花するという。私には順序を間違えており、本末転倒のように思える。まず第一に靖国神社に参拝すべきである。

 野田総理も、官房長官も、玄葉外相も、昨日の韓国の李明博による、上御一人・日本天皇に対する不敬発言・侮辱発言に対して何の抗議も批判を行なわない。天皇陛下の尊厳性・国家の名誉を護らない者は臣下たるの資格なし。臣下としての自覚に欠け責務を果たさない野田総理は即刻辞任せよ。

|

« この頃詠みし歌 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十五日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55427325

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下の尊厳性・国家の名誉を護らない者は臣下たるの資格なし:

« この頃詠みし歌 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十五日 »