« 支那という国の体質について | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十五日 »

2012年8月25日 (土)

二十五回日本の心を学ぶ会のお知らせ

二十五回日本の心を学ぶ会のお知らせ

上御一人日本天皇から下万民に至るまで日本人は和歌を詠み親しんできました。その伝統は、今日の行なわれている「宮中歌会始」に継承されています。和歌は、日本天皇の国家統治の根幹であります。また、日本民族の魂の表白でもあります。明治維新の志士の方々をはじめ維新変革運動を志された諸先輩方も多くの和歌をのこされました。さらに、国のために命を捧げられた護国の英霊も、多くの辞世の歌を残されています。

今日、祖国日本は内憂外患交々来ると言った国家的危機に立たされています。このような時こそ、大和魂を奮い立たせるべく、「やまと歌」の心に回帰すべきではないでしょうか。大和心と歌心と現代日本の変革・国難打開について語り合いたいと思います。多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。

【日 時】 平成24826日(日)午後2時より

【場 所】新橋生涯学習センター ばるーん 204号室 東京都港区新橋3163
     JR新橋駅下車烏杜口徒歩3分地下鉄浅草線・銀座線・ゆりかもめ:新橋駅下車4
【演 題】『大和心と歌心』
【講 師】四宮正貴 四宮正貴政治文化研究
     
【司会者】渡邊昇日本の心を学ぶ会 代表
【参加費】資料代5百円終了後近隣で懇親会(3千円くらいの予定です)

【連絡先】日本の心を学ぶ会事務局 埼玉県川口市安行藤八33-13 電話 090-8770-7395

|

« 支那という国の体質について | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十五日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55501592

この記事へのトラックバック一覧です: 二十五回日本の心を学ぶ会のお知らせ:

« 支那という国の体質について | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十五日 »