« 『東京財団フォーラム・NATOの「新戦略概念」と日本の協力』における登壇者の発言 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十三日 »

2012年8月22日 (水)

『共通の価値観』『大人の対応』とは?

「共通の価値観」という言葉がよく使われる。「自由と民主主義」「議会政治」という事なのだろうか。欧米と日本は確かにそういう面では共通の価値観を持っているのだろう。しかし、文化・宗教・伝統・歴史では相当異なる価値観を持っているのではないか。

わが国と近年の韓国とは「自由と民主主義」「議会政治」それに加えて「東洋道徳」という共通の価値観を持っているから、協力し友好関係を保たねばならないという意見もあった。ところが歴史問題と領土問題で韓国はわが国に対して不当不法な攻撃と侵略行なってきている。しかもその上に、わが国の最も神聖にして至高の御存在であらせられる天皇陛下に対し奉り大統領自身が許し難い冒瀆発言を行った。そしてデモ隊は天皇陛下のご真影に対し奉り言語の絶する侮辱を加えた。こんな国と協力関係・友好関係を結ぶことは絶対にできない。

外交関係における「大人の対応」とは、国家元首がどんなに侮辱されても、固有の領土を侵略支配されても、毅然とした対応をしないことがなどという事は絶対にあり得ない。断固たる姿勢で反撃し領土を奪還することが真の「大人の対応」である。

|

« 『東京財団フォーラム・NATOの「新戦略概念」と日本の協力』における登壇者の発言 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55479394

この記事へのトラックバック一覧です: 『共通の価値観』『大人の対応』とは?:

« 『東京財団フォーラム・NATOの「新戦略概念」と日本の協力』における登壇者の発言 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十三日 »