« 但野正弘水戸史学会理事の講演内容 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十七日 »

2012年7月27日 (金)

第二十四回日本の心を学ぶ会のお知らせ

第二十四回日本の心を学ぶ会のお知らせ

 大東亜戦争終結から今年で六十七年目の年になります。毎年、夏を迎えますと、大東亜戦争といふ未曾有の戦いの事が深くそして重く我々国民の心に蘇ってまいります。私たちは、「終戦記念日」には靖国神社及び全国の護国神社に鎮まる数多の英霊に対し感謝と鎮魂の誠を捧げます。それは日本国民として当然のことであります。

さらに我々は、何故わが国は大東亜戦争を戦わねばならなかったのか、大東亜戦争の意義とは何かを正しく学び、理解しなければなりません。

大東亜戦争の敵国であったアメリカとの同盟によって、共産中国によるわが国への軍事的圧迫・北朝鮮暴発の危険などから日本の安全が保たれているという現実があります。

今月の「日本の心を学ぶ会」では、大東亜戦争及び今日の日米関係について皆様と一緒に考えてみたいと思います。戦前と同様に内憂外患交々来るという状況になっている今日、この事はとても大切であると存じます。

皆様お誘い合わせのうえ多数のご参加をお待ちしています。

【日 時】平成二十四年七月二十九日(日)午後五時より

【場 所】文京区民センター二B会議室

東京都文京区本郷 -十五-十四地下鉄 春日下車一分(大江戸線、三田線)、後楽園下車三分(丸の内線、南北線)、JR(水道橋)

【演 題】大東亜戦争と日米関係

【登壇者】講師 四宮正貴 四宮政治文化研究所 http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/

講師 瀬戸弘幸 せと弘幸Blogu 『日本よ何処へ』http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

【参加費】資料代五百円 終了後、近隣で懇親会(三千円くらいの予定です)

【連絡先】日本の心を学ぶ会事務局 埼玉県川口市安行藤八三十三ー十三

電話:〇九〇―八七七〇ー七三九五

※今回は港区生涯学習センターではありません。 

|

« 但野正弘水戸史学会理事の講演内容 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十七日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/55289639

この記事へのトラックバック一覧です: 第二十四回日本の心を学ぶ会のお知らせ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/07/28 08:46) [ケノーベル エージェント]
文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年7月28日 (土) 08時48分

« 但野正弘水戸史学会理事の講演内容 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十七日 »