« 所功京都産業大学法学部教授の講演内容 | トップページ | 和歌が復興した時代こそが維新の時代である »

2012年6月19日 (火)

千駄木庵日乗六月十八日

午前は、母のお世話。医師の往診あり。

午後は、諸雑務。

午後五時より、赤坂の日本財団ビルにて、笹川平和財団主催『クレイトン・ヤイター氏講演会』開催。クレイトン・ヤイター元米国商務長官が「TTPと日米関係」と題して講演。質疑応答。後日報告します。

120618_1706010001_2

帰宅後は、諸雑務。

|

« 所功京都産業大学法学部教授の講演内容 | トップページ | 和歌が復興した時代こそが維新の時代である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/54999101

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月十八日:

« 所功京都産業大学法学部教授の講演内容 | トップページ | 和歌が復興した時代こそが維新の時代である »