« 国柄とはいかなる意味か | トップページ | 「復古即革新」について »

2012年6月 4日 (月)

千駄木庵日乗六月三日

午前は、母のお世話。

午後からは、在宅して原稿執筆。

|

« 国柄とはいかなる意味か | トップページ | 「復古即革新」について »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月三日:

« 国柄とはいかなる意味か | トップページ | 「復古即革新」について »