« 現行憲法無効宣言の意義 | トップページ | 『大日本帝国憲法』の國體精神 »

2012年6月10日 (日)

千駄木庵日乗六月九日

午前は、母のお世話。

午後十二時より、青山墓地にて、『無名烈士墓前法要』執行。読経・焼香・呼掛け人代表挨拶の後、頭山興助氏が施主挨拶を行った。この後、近くの蕎麦屋にて直会開催。同志多数が談論風発。

夕刻、地元の飲食店で古くからの友人と懇談。今日の直会で、ある人が「黒龍という日本酒は北朝鮮に買い占められている」という面白い説を語っておられたが、その「黒龍」をいただく。なかなか美味しい。特に高価ではなかった。福井県にはうまい酒がある。

帰宅後は、『政治文化情報』発送準備。

|

« 現行憲法無効宣言の意義 | トップページ | 『大日本帝国憲法』の國體精神 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/54922370

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月九日:

« 現行憲法無効宣言の意義 | トップページ | 『大日本帝国憲法』の國體精神 »