« 「君子危うきに近寄らず」か、「義を見てせざるは勇無きなり」か。 | トップページ | 『世界ウイグル会議を支援し中国の覇権と闘うシンポジウム』における登壇者の発言・その一 »

2012年5月24日 (木)

千駄木庵日乗五月二十三日

午前は、母のお世話。訪問介護の方と共なり。

昼、北区にある菩提寺に赴き、四宮家の墓所を掃苔、線香をあげ花を供え、拝礼。ご冥福とご守護を祈る。

午後一時より、『お施餓鬼法要』執行。読経・焼香。そしてお塔婆を墓所に供える。

帰途、御徒町で友人と懇談。

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« 「君子危うきに近寄らず」か、「義を見てせざるは勇無きなり」か。 | トップページ | 『世界ウイグル会議を支援し中国の覇権と闘うシンポジウム』における登壇者の発言・その一 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/54784773

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十三日:

« 「君子危うきに近寄らず」か、「義を見てせざるは勇無きなり」か。 | トップページ | 『世界ウイグル会議を支援し中国の覇権と闘うシンポジウム』における登壇者の発言・その一 »