« 近隣諸国のどこに「公正と信義」なるものがあるのか | トップページ | 『日米欧の専門家と語る世界共通の課題ーー第一回東京フォーラムからの報告』における登壇者の発言 »

2012年4月19日 (木)

千駄木庵日乗四月十八日

午前は、母のお世話。

午後一時半より、三田で開かれた大行社幹部会にて顧問の一人としてスピーチ。

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事・原稿執筆など。

|

« 近隣諸国のどこに「公正と信義」なるものがあるのか | トップページ | 『日米欧の専門家と語る世界共通の課題ーー第一回東京フォーラムからの報告』における登壇者の発言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/54506055

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月十八日:

« 近隣諸国のどこに「公正と信義」なるものがあるのか | トップページ | 『日米欧の専門家と語る世界共通の課題ーー第一回東京フォーラムからの報告』における登壇者の発言 »