« 大久保利通の「非義の勅命は勅命に非ず」という論について | トップページ | 北朝鮮と共産支那にいかに対処すべきか »

2012年3月22日 (木)

千駄木庵日乗三月二十一日

午前は、母のお世話。

午後一時半より、三田の駐健保会館にて、『大行社幹部会』開催。顧問の末席を汚している小生もスピーチさせていただいた。

いったん帰宅。

午後六時より、上野にて、長い間の同志の都議会議員及びある新聞の編集長と懇談。談論風発。

帰宅後は、書状執筆・書類作成など。

|

« 大久保利通の「非義の勅命は勅命に非ず」という論について | トップページ | 北朝鮮と共産支那にいかに対処すべきか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/54278529

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十一日:

« 大久保利通の「非義の勅命は勅命に非ず」という論について | トップページ | 北朝鮮と共産支那にいかに対処すべきか »