« この頃詠みし歌 | トップページ | 我が国は中華帝国主義の暴虐に屈してはならない »

2012年2月15日 (水)

千駄木庵日乗二月十四日

午前は、母のお世話。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

この後、文京区役所に赴き、父の逝去にかかわる諸手続き。

午後六時より、永田町の憲政記念館にて、『呉竹会・アジアフォーラム』開催。頭山興助会長が挨拶。渡辺利夫拓殖大学総長が「中国をどう見るか」と題して講演。イリハム・マハムティ日本ウイグル協会会長がスピーチ。質疑応答。

120214_1812020001

帰途、永年の同志と懇談。インドとの友好活動について話し合う。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« この頃詠みし歌 | トップページ | 我が国は中華帝国主義の暴虐に屈してはならない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/53986875

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月十四日:

« この頃詠みし歌 | トップページ | 我が国は中華帝国主義の暴虐に屈してはならない »