« 支那大陸に強大なる統一国家が出現した時、必ず日本に対して侵略の牙を向けてくる | トップページ | 水戸学の思想と現代 »

2012年2月21日 (火)

千駄木庵日乗二月二十日

午前は、母のお世話。

午後は、諸雑務。

夜は、日本橋にて、同志と懇談。日台関係、日支関係について談論風発。

帰宅後は、『伝統と革新』の原稿執筆・校正。

|

« 支那大陸に強大なる統一国家が出現した時、必ず日本に対して侵略の牙を向けてくる | トップページ | 水戸学の思想と現代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/54036585

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十日:

« 支那大陸に強大なる統一国家が出現した時、必ず日本に対して侵略の牙を向けてくる | トップページ | 水戸学の思想と現代 »