« いわゆる『皇室批判』について | トップページ | 皇室の尊厳性の奉護は国家存立の基本 »

2011年12月 4日 (日)

千駄木庵日乗十二月三日

午前は、母のお世話。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会』開催。黒田勝弘産経新聞ソウル駐在特別記者・論説委員が朝鮮半島情勢について講演。質疑応答。大変興味深いことが語られた。内容は後日報告いたします。

夕刻、日比谷で知人と懇談。

帰宅後は、書状執筆・資料整理など。

111203_1537020001

講演する黒田勝弘氏

|

« いわゆる『皇室批判』について | トップページ | 皇室の尊厳性の奉護は国家存立の基本 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/53398584

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月三日:

« いわゆる『皇室批判』について | トップページ | 皇室の尊厳性の奉護は国家存立の基本 »