« 國體と憲法 | トップページ | 「小中華」は「大中華」に逆らえないのか? »

2011年12月13日 (火)

千駄木庵日乗十二月十二日

午前は、母のお世話。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会』開催。阿部穆氏が司会。小田村四郎拓殖大学前総長が「これからの日台関係を考える」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。塩川正十郎氏も出席された。大変お元気そうであった。失礼な言い方だが、老人パワー炸裂といった感じの会合であった。詳細は後日報告します。

帰途、銀座で知人と懇談。

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

111212_1410010001

講演される小田村四郎氏

|

« 國體と憲法 | トップページ | 「小中華」は「大中華」に逆らえないのか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/53471817

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十二日:

« 國體と憲法 | トップページ | 「小中華」は「大中華」に逆らえないのか? »