« 天皇及び日本國體とナショナリズム | トップページ | 大東亜戦争及び『極東国際軍事裁判』について »

2011年12月 6日 (火)

千駄木庵日乗十二月五日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

この後、病院に赴き、父に付き添う。看護師さんと相談。

帰途、湯島で久しぶりに会った友人と懇談。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« 天皇及び日本國體とナショナリズム | トップページ | 大東亜戦争及び『極東国際軍事裁判』について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/53415848

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月五日:

« 天皇及び日本國體とナショナリズム | トップページ | 大東亜戦争及び『極東国際軍事裁判』について »