« わが国は何故米英に宣戦を布告したのか | トップページ | 天皇の国家統治について »

2011年12月10日 (土)

千駄木庵日乗十二月九日

午前は、母のお世話。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

午後七時より、蒲田にて『山河会忘年会』開催。この会は故野村秋介氏の未亡人・野村昌代さんを囲む懇親会である。今回で七回目。二年ぶりに昌代夫人にお会いすることができた。大変お元気そうであった。多くの同志・友人が参集した。何年もお会いできなかった懐かしい方も何人か来ておられて嬉しかった。小生は例によって「元禄名槍譜・俵星玄蕃」を熱唱する。友が、野村秋介氏の愛唱歌だった「群青」と「さすらい」を歌った。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« わが国は何故米英に宣戦を布告したのか | トップページ | 天皇の国家統治について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/53445152

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月九日:

« わが国は何故米英に宣戦を布告したのか | トップページ | 天皇の国家統治について »