« 『呉竹会アジアフォーラム』における西部邁氏の講演・その二 | トップページ | 大東亜戦争について考える »

2011年11月 7日 (月)

千駄木庵日乗十一月六日

朝は、母のお世話。

午前十時半より、靖国神社境内の靖国会館にて、『草地貞吾大人之命十年祭』執行。祝詞奏上・玉串奉奠・祭文奏上などが行われた。そして湯澤貞元靖国神社元宮司が挨拶を行った。この後、直会が行われ、平岡辰夫氏の音頭で献杯を行った。そして、板垣正元参院議員・三井勝生前靖国神社権宮司などが挨拶した。

午後四時より、神宮外苑の日本青年館にて、『大日本生産党結党八十周年記念交流懇親会』開催。阿部右善党首が挨拶。頭山興助・犬塚博英・福永武・近藤勢一・渡辺東洋の各氏そして小生などが祝辞を述べた。鴨田徳一最高顧問が挨拶し、杉山清一書記長が結語を述べ、終了した。

帰途、同志多数と懇親。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 『呉竹会アジアフォーラム』における西部邁氏の講演・その二 | トップページ | 大東亜戦争について考える »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/53182135

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月六日:

« 『呉竹会アジアフォーラム』における西部邁氏の講演・その二 | トップページ | 大東亜戦争について考える »