« 『彫刻の時間—継承と展開—』を参観して | トップページ | 一色正春氏の講演 »

2011年10月12日 (水)

千駄木庵日乗十月十一日

午前は、母のお世話。

午後は、明日行われる『萬葉古代史研究会』の講義準備。

午後七時より、ホテルサンルート高田馬場にて、『一水会フォーラム』開催。一色正春氏(元海上保安官)が講演。活発な質疑応答が行われた。

終了後、近くの居酒屋で懇親会。談論風発。小生もスピーチを行い、「姓に数字の付く人には立派な人が多い。一色正春、二宮尊徳、三波春夫、四宮正貴である」と申し述べ、多くの方々の賛同を得た。

帰宅後は、原稿執筆など。

明日の「萬葉古代史研究会」は次の通りです。

 

萬葉古代史研究會

小生が講師となりて「萬葉集」を勉強する會が次の通り開かれます。主要作品を鑑賞しつつ古代日本の歴史精神と美感覚を學んでおります。多くの方々の御出席をお待ちしております。
  日時 毎月第二水曜日 午後六時半より

會場 豊島区立駒込地域文化創造館

東京都豊島区駒込二の二の二 電話〇三(三九四〇)二四〇〇 山手線駒込駅北口徒歩二分

會費 千円

テキストは、岩波文庫本『萬葉集』(佐佐木信綱編)下巻。

初参加の方はテキストはなくても結構です。初めての方でも分かりやすい内容です。

|

« 『彫刻の時間—継承と展開—』を参観して | トップページ | 一色正春氏の講演 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52969287

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月十一日:

« 『彫刻の時間—継承と展開—』を参観して | トップページ | 一色正春氏の講演 »