« 支那だけが「中国」ではない。わが日本も「中国」である。 | トップページ | 最近受贈した書籍 »

2011年9月25日 (日)

千駄木庵日乗九月二十四日

午前は、母のお世話。

午後は、今日行う講演の準備など。

午後六時より、新橋の港区生涯学習センターにて、『第十六回日本の心を学ぶ会』開催。渡邊昇氏が司会。多田恵亜細亜大学講師と小生が、「中華帝国主義といかに対峙すべきか」と題して講演。活発に質疑応答。内容は後日報告します。終了後、懇親会。

帰宅後は、諸雑務。

|

« 支那だけが「中国」ではない。わが日本も「中国」である。 | トップページ | 最近受贈した書籍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52823270

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十四日:

« 支那だけが「中国」ではない。わが日本も「中国」である。 | トップページ | 最近受贈した書籍 »