« 千駄木庵日乗八月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二日 »

2011年8月 2日 (火)

『呉竹会アジアフォーラム』の登壇者の発言

七月二十八日に開かれた『呉竹会アジアフォーラム』における登壇者の発言は次の通り。

頭山興助氏「震災と原発にうつつを抜かしている我々に、恐ろしいことが起こっている。ロシアに北方領土を持って行かれた。中国は日本を越えて太平洋に出て行こうとしている。日本がだらしないので台湾が困っている。日本の『憲法九条』があることと腐った政党政治は、日本のみならずアジア全体の不幸。世界の潮流が変わっているのに、安心している日本の気がしれない。」

山際澄夫氏「私は名越二荒之助氏の大ファン。ご一緒に中国の歴史施設を訪ね歩いた。上海の孫文旧宅を訪ねた。そこに日本人の写真があった。解説は無かった。名越先生に教えてもらった。内田良平と宮崎滔天だった。日本ほど中国革命・アジア近代化に尽くした国は無いと名越先生に教えられた。石垣市は尖閣諸島を行政区域に含んでいる。中山義隆石垣市長はしっかりとした対応をして来ている。侵略を糾弾する発言をしている。今年一月に『尖閣諸島開拓の日』を制定した。沖縄と言うと左が多いと思われているが、中山市長は保守の人。中山市長を中心とする政府に対する申し入れに対して、政府はけんもほろろの対応だった。大臣が会おうともしなかった。」

中山義隆石垣市長「去年の三月二十日より石垣市長をしている。九月七日に衝突事件が起こった。それまでは、領海侵犯した中国船を拿捕しても領海外に追い出していたのを、今回は逮捕した。日本政府が本気になったので良かったと思った。前原外相が石垣に来て海保を激励した。二日後に外相を辞任した。そして中国人全員が釈放された。石垣市の歴代市長が政府に要請書を出してもけんもほろろの対応だったが、ビデオ流出の後は対応が変わった。課長が出て来るようになった。海保は今年十月から千トンクラスの船を一隻増強させることとなった。後手後手になってはいるが…。尖閣に本格的な灯台を建設し、管理する人が常駐し、漁民が安心して操業できるようにしてもらいたい。悪天候の時に避難できる桟橋を作ってもらいたい。自分たちの領土である尖閣で経済活動をしっかりできるようにしたい。民主党おかしいが、自民党も同じような反応をしてきた付けが回って来た。巡視船の一階と二階をつなぐパイプが千切れていた。軽微な損傷ではない。閣議決定の日である一月十四日を『尖閣諸島開拓の日』とした。野党は反対したが、住民の大多数は賛成した。数次ビザの発行で、沖縄に一泊すれば、九十日間日本の何処にでも行ける。三年間有効。何故、九十日間も滞在させるのか。その理由と目的はどこにあるのか。石垣市を素晴らしい所にするには、景観を守りつつ癒される所にしたい。中国人がどんどん入って来て土地投機の対象になるのが不安。国境離島に対する経済政策が大切。尖閣に人が住んでいないから危機になった。」

小磯明都議会議員「中山石垣市長の誕生は、この国にとって大変良かった。昨年九月七日、我が国の領海を侵犯した百トンの漁船と称する船が海保巡視船にぶつかって来た。尖閣諸島は石垣市の行政権ということを適切に発信している中山市長を、我々はあらゆる支援をすべし。一九九二年に中国は『領海法』を制定した。海洋覇権確立をもくろんできている。日本の領海・領域に対して具体的な行動を開始した。この国の国土と主権をどうやって守るのか。与那国島には海保も自衛隊もいない。二人の若い警察官がいる。わが国最西端の国境の島がわずか二人の警察官で守られている。我々ももっと関心を持つべし。台湾まで一一一キロの与那国島にレーダーサイトを建設する必要あり、南西諸島の守りを強くする。自衛隊を駐屯させるべし。李登輝総統は『尖閣諸島は日本の領土』と明確に言っている。多くの台湾国民もそう思っている。」

木村三浩一水会代表「この国の政府は領土意識が本当に薄いと実感。政府は一月十四日の『尖閣諸島開拓の日』制定を国民の知らせる義務がある。しかし韓国や中国を刺激してはいけないということで地域の人々の熱い思いや主張を報道制限している。新聞は報道しない。六月十四日、中山石垣市長が、戦没者慰霊祭を魚釣島で行うために、魚釣島上陸の要望書を政府に出したのに、新聞は報道しなかった。慰霊祭すらやらせない日本の政府は一体何なのか。慰霊祭の実現、灯台の建設、港の建設を実現させたい。日本には島が六千五百ある。国境問題のために新しい法律を作るべし。」

        ○

左翼勢力・偏向マスコミは、あれほど沖縄返還要求運動を展開したのに、尖閣防衛・竹島奪還・北方領土奪還運動は全く行わない。そして、日米軍事同盟破壊策謀を繰り返している。彼らが何を目的としているかはこの事実を見れば火を見るよりも明らかだ。左翼勢力・偏向マスコミは、我が国の弱体化、共産支那・南北朝鮮・ロシアの属国化を望んでいるのだ。

|

« 千駄木庵日乗八月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52368869

この記事へのトラックバック一覧です: 『呉竹会アジアフォーラム』の登壇者の発言:

« 千駄木庵日乗八月一日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二日 »