« 千駄木庵日乗八月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十四日 »

2011年8月24日 (水)

前原氏立候補・伸助氏引退・テレビについて

今日、引退表明した芸能人は、私はあまり好きではない。したがって、どうでもいいことだが、少し書かせていただく。記者会見で話している内容を聞くと、あの程度のことは、芸能人のみならず、政治家でもやっているのではないか。政治家・芸能人・会社経営者などが、もめごとの処理・解決を「ヤクザ」と言われる人に依頼することはよくあることである。しかも数年前の話だ。なんで今頃問題になったのか。誰でも何か裏があると思うのではないか。

それにしても、テレビ報道で、一芸能人の不祥事による引退表明が、政権与党の代表選よりも大きくあるいは同じくらいに扱われるというのもおかしな話である。前から言っていることだが、今、節電が呼びかけられている。製造業や交通機関でも、節電が行われている。私は、テレビ局は、料理番組。買い物番組、そしてくだらないバラエティ番組を休止して、節電に協力すべきだと思う。これらの番組の制作に使われる電力、そして視聴に使われる電力は相当な量なのではないか。

私は、前原氏は、尖閣事件の対応を見ても、今の民主党の中ではまともな政治家かと思っているが、外国人からの献金問題で外相を辞任してからまだ一年も経過していないのに、総理大臣になろうとするのはやはりおかしい。もう少し時間をおいた方が良い。まして、小沢一郎と妥協してまでとなると問題が多い。前原氏が総理になったら、献金問題と小沢氏との関係を、野党やメディアに攻撃されることは目に見えている。ここは野田氏の応援に回るべきだ。

|

« 千駄木庵日乗八月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十四日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52552847

この記事へのトラックバック一覧です: 前原氏立候補・伸助氏引退・テレビについて:

« 千駄木庵日乗八月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月二十四日 »