« 山際澄夫氏の講演 | トップページ | 『元寇』の歌と国難 »

2011年8月 4日 (木)

千駄木庵日乗八月三日

午前は、母のお世話。

午後は、『伝統と革新』の「編集後記」執筆・脱稿・送付。あまり堅苦しいことも書けないし、かと言ってくだけてもおかしい。「編集後記」というのは、なかなか難しい。

この後、病院に赴き、父に付き添う。途中、空に虹が出ていた。ちょうど荒川の上を虹の橋がまたいでいた。すぐ消えてしまったが、美しい光景であった。

帰宅後は、『月刊日本』連載の「萬葉集」講義原稿執筆・脱稿送付。

|

« 山際澄夫氏の講演 | トップページ | 『元寇』の歌と国難 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52385148

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月三日:

« 山際澄夫氏の講演 | トップページ | 『元寇』の歌と国難 »