« 千駄木庵日乗八月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月三日 »

2011年8月 3日 (水)

山際澄夫氏の講演

『呉竹会アジアフォーラム』における山際澄夫氏の講演内容は次の通り。

「外交防衛以前のきわめて重要な問題がある。一国の総理が北朝鮮のスパイではないかと疑われても仕方のないスキャンダル、考えられないような事態がある。菅直人の政治資金団体から北朝鮮に近い政治団体『市民の党』に六千二百万円寄付している。これは拉致事件の実行犯・森順子の長男が所属している団体。森順子の夫はよど号事件の田宮高麿。その間の子が森大志。この男は北朝鮮で生まれ、北朝鮮の教育を受けている。帰国して、日本国籍を取り、被選挙権をとって、三鷹市議選に立候補。父はテロリスト、母は拉致実行犯の子供が日本国民になっているのがおかしい。幸い落選。その男の所属する団体に六千二百五十万円のお金を菅直人が寄付した。日本は現在北朝鮮と戦っている。二百人の同胞が拉致されている。

『市民の党』の事務所がある平河町のビルの所有者はかつて金正日に一億円寄付して『愛国メダル』をもらった。この男は何者かに路上で射殺された。今のビル所有者は、朝鮮総連の青年商工会の会長経験者。菅が寄付したお金は国民の税金が含まれる。そのお金が北朝鮮に回っている。こうした重大なことをメディアは一切報道しない。

菅直人は一九八九年、北朝鮮の拉致の実行犯だった辛光洙(シン・ガンス)の『釈放嘆願署名』に署名した。江田五月・千葉景子も署名した。こういう人物が政府の要職にあるのはおかしい。菅直人は在日韓国人から一〇四万円貰っていた。前原は二十万円貰って大臣を辞めた。国益を守るべきなのに、外国人から金を貰ってはいけない。逮捕され公民権停止になる。国会議員の資格も無くなる。外交なんかできるわけがない。

鳩山由紀夫は『日本列島は日本人だけのものではない。外国人にも参政権を与えよ』と言った。民主党幹部はみな然り。国家と国民を解体する主張。民主党は外国人を党員やサポーターにしている。去年九月の代表選で投票資格があった。外国人が首相を選んでいる。

外国人は、天皇陛下を中心とする日本の伝統文化を守る人ではない。いざという時、北朝鮮の人は金正日の国を守る。チベットやウイグルの人々のことを考えると、中国はまともな国ではない。

自民党は何故もっと追及しないのか。メディアが駄目。戦後ジャーナリズムの恥部は真実も事実も伝えないこと。尖閣衝突事件で、中国を糾弾し、中国人を釈放した政府を糾弾する十月二日のデモに二千八百人集まった。保守派は組織が無い、インターネットを見て集まった。外国のメディアは記者を派遣して報道を繰り広げた。CNN、AP、ニューヨークタイムズ・ウォールストリートジャーナル・ロイターがトップクラスで報じた。ところが日本のメディアは産経も含めて一社も一行も報じなかった。日本のメディアの思考停止はひどい。

宮古島の横を中国艦隊が通っても、日本政府はモノを言えない。『朝日』はかつて北朝鮮を地上の天国と言った。十万人の人が騙されて北朝鮮に行った。被災地を守れない国、日本人を守れない国では駄目。愛国心に欠ける政治家は駄目。ネットで既成のメディアがカバーしないことを発信すべ」。

            ○

情熱的な語りぶりで、なかなか勉強になった。

|

« 千駄木庵日乗八月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52377055

この記事へのトラックバック一覧です: 山際澄夫氏の講演:

« 千駄木庵日乗八月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月三日 »