« この頃詠みし歌 | トップページ | 日本伝統精神と現代 »

2011年7月10日 (日)

千駄木庵日乗七月九日

午前は、母のお世話。

午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会』開催。産経新聞政治部編集委員の久保田るり子さんが「『朝鮮半島から見た東アジア情勢』と題して講演。質疑応答。内容については後日報告します。奥野誠亮・小田村四郎両先生をお元気なお姿を拝す。奥野先生は白寿だそうである。すなわち九十九歳。矍鑠としておられる。実に驚異的である。内務省では後藤田正晴の一期先輩。大体同じような人生を歩んで来られたが、思想・信条は後藤田氏とはだいぶ異なっている。

この後、病院に赴き、父に付き添う。

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆・脱稿・送付。

|

« この頃詠みし歌 | トップページ | 日本伝統精神と現代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52165050

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月九日:

« この頃詠みし歌 | トップページ | 日本伝統精神と現代 »