« 千駄木庵日乗七月二十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十九日 »

2011年7月29日 (金)

日本伝統精神を現代において生かす事が何よりも必要

日本における科學技術の進歩とその利用は目を見張るものがある。現代社會の快適な生活はその科學技術によるものである。しかし大自然は、時としてその科學技術によって成り立つ人間の快適な生活をも一瞬にして破壊する。そして人間は、悲惨に状況に追ひ込まれる。それは、福島原発の事故を見れば火を見るよりも明らかである。

これだけ文明が発達し、科學技術が進歩した、その恩恵によって成り立っている現代人の生活は、自然の猛威によってもろくも破壊され、多くの人々が惨禍に喘ぐこととなる。科學技術が進歩しているが故になおさら惨禍がひどくなる。

われわれは、自然及び科學技術文明との付き合ひ方を今一度深く考へなおすべきである。麗しき自然に恵まれつつも自然の脅威にさらされる日本民族、科學技術を巧みに使ひこなして来た日本民族はさういふ使命を帯びてゐると思ふ。

壮大なる宇宙の神秘=無限の可能性は、人間の理性や知能によって全てが説明できるものではないといふ謙虚な姿勢を持つべきである。人間が作り出し進歩させてきた科學技術の力によって自然を支配できるなどといふ考へが根本的に間違ってゐたことは、今回の東日本大震災によって實感された。

生命尊重、自然保護、公害追放は、政治政策・経済政策によってそれを全面的に解決することはできない。今日の日本人には、西洋精神の影響を受けて自然への畏敬の念を失ってしまった人が多い。現代日本の混迷は、天皇を祭祀主と仰ぐ祭祀共同體を隠蔽し、日本傳統精神を否定し、神を否定する思想が蔓延して来たことがその根本原因である。

日本民族が継承してきた傳統的な正しき信仰精神を正しく継承し現代において生かす事が何よりも必要なのである。そのためには日本國民自身が『記紀』や『萬葉集』を學び、神社に参拝し、日本の自然風土に親しむことが大切である。

|

« 千駄木庵日乗七月二十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十九日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/52334786

この記事へのトラックバック一覧です: 日本伝統精神を現代において生かす事が何よりも必要:

« 千駄木庵日乗七月二十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月二十九日 »